秋田県能代市のみどり歯科医院です。歯を衛(まも)る!健康創造型の歯科医院をめざします。 

一生自分の歯で食べる事が出来る幸せを! 歯科医療はマンツーマンの診療室での「診療」と、地域での保健活動によるゾーンディフェンス「予防」がキーポイントです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

冬の訪れです 

雪降り


11月も、はや中旬です。能代ではとうとう11月15日の夜に初雪が降りました。その日は朝よりも日中の方がどんどん気温が下がっていきました。私も半袖の診察衣でがんばっていましたが、午後からは長袖に衣がえしました。寒くなると身体が硬くなってくるのか、腰痛の心配が出てきます。今年の冬は降雪が多いと予想されています。
<写真は11月16日の早朝です。ちらほらと雪が降っているのですが、カメラでは捉えられませんでした。>
少々前ですが、老人保健施設で口腔ケアーの研修会をおこないました。最近は、高齢者の肺炎予防(誤嚥性肺炎)に有効という事で、平成18年から介護予防法が改正され介護予防として、運動器の機能向上、栄養改善、口腔ケアーの向上が新たにサービスに取り入れられました。
介護1

これらは、主として寝たきりの予防を目的としているものです。「口腔ケアー」というと何か特別なものに思えますが、簡単に言えば日ごろの歯磨きをはじめ、プラークや舌の汚れ、また義歯の汚れを除去する事によって口腔内を清潔に保つ事です。この事によって口腔内の歯周病菌など感染症の元となる病原菌を減らして、高齢者が罹患しやすい肺炎の予防につなげてQ.O.L(Quality of life)を向上させようとするものです。
介護2

健常人では当前な事である歯磨きも、高齢者・要介護者の場合には自分でブラッシングが困難な場合や、経管栄養の場合もあり、日常の口腔ケアーでは介護者による指導や介助が不可欠です。また、歯科衛生士など専門職による専門的な口腔ケアーによってさらに、徹底する事が望ましいとされています。
口腔ケアー


口腔ケアーの効果は図にあるように、自立度の向上や食事、また口臭や口腔乾燥、嚥下など様々な面での改善が確認されております。
今回は、口腔ケアーの概論を講演した後、介護施設で口腔ケアーの経験のある衛生士を講師に招き、何人かの入所者の方にご協力を頂いて実技指導をおこないました。終了後も施設関係者と熱心な質疑応答や相談がなされ、私たちとしてもよい学びとなりました。
今回は当院の診療スタッフも参加して、共に勉強させていただきました。
 これも身近に出来る地域保健活動の一つです。診療室での治療とともに地域での活動も出来るだけ応じていきたいと考えております

介護3

スポンサーサイト

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://midorishika.blog78.fc2.com/tb.php/62-169c8a3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

医院のご 案 内

診療予約

妊婦歯科健診

待合室にAED配備

能代カメラスケッチ

最近の記事

カテゴリー

Weathernews

メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。