秋田県能代市のみどり歯科医院です。歯を衛(まも)る!健康創造型の歯科医院をめざします。 

一生自分の歯で食べる事が出来る幸せを! 歯科医療はマンツーマンの診療室での「診療」と、地域での保健活動によるゾーンディフェンス「予防」がキーポイントです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

小学校での健診 

10月17日は、小学校での就学前児童の健診が有りました。能代市では、本年小学校の統廃合とそれに伴う学区の再編成が行われました。
生徒数は多少は増加する筈ですが、今回の新入生は前年並でした。やはり少子化の影響があるのでしょうか。今年の健診はちょっとアイディアを凝らして、机を三つ借りて、むし歯予防のパンフレット、6歳用のおもな歯ブラシと、子供さんのよく食べるおやつに含まれる砂糖の量をスティックシュガーを添付して並べて見ました。むし歯予防、肥満防止の啓発になればよいのですね。
渟城南小2


主なおやつ、飲料の砂糖の量は  1本3gのスティックシュガーにすると

 ポカリスエット 500ml 31g スティックシュガー 10本
 缶コーヒー   250g 22.5g 7本
 コーラ     500ml 55g 18本
 カルピス    500ml 49g 16本
チョコレート  1枚  32g 10本
 のど飴     1本  56g 18本
 野菜ジュース  500ml  40g 13本

等でした。のど飴が多いのには驚きました。
また、生ものなので展示出来ませんでしたが
 クリームパン 1個   24g 8本
 どらやき   1個   24g 8本
 ショートケーキ1個   16g 5本
 メロンパン  1個    32g 10本
 アイス    1カップ  32g 10本
大福餅    1個   40g 13本
 あんパン   大1個  48g 16本

アイスクリームなど冷たい食べ物は味が解りにくくなるため、甘味が強いそうです。また、大福やあんパンなどアンコの入っているものはやはり砂糖の使用料が多いようですね。

健診の時には保護者の関心を集めていたようですが、砂糖の量を調べた私たちも大変勉強になりました。また、歯ブラシは市販のサイズはやや大きいものが多いようですので、小型で小回りの利くほうをお勧めします。


スポンサーサイト

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://midorishika.blog78.fc2.com/tb.php/60-30c5a71c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

医院のご 案 内

診療予約

妊婦歯科健診

待合室にAED配備

能代カメラスケッチ

最近の記事

カテゴリー

Weathernews

メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。