秋田県能代市のみどり歯科医院です。歯を衛(まも)る!健康創造型の歯科医院をめざします。 

一生自分の歯で食べる事が出来る幸せを! 歯科医療はマンツーマンの診療室での「診療」と、地域での保健活動によるゾーンディフェンス「予防」がキーポイントです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

紫陽花の季節、6月は歯ブラシ 

6月に入り、北国秋田も、本来、一番さわやかな季節となるはずですが、夏を思わせるような暑さが続いております。今年の猛暑の影響か、早くも関東地方や四国の早明浦ダムなどでは、渇水の危険性が有ると報じられておりす。こちらでは、雪の多い年夏が暑くて、水も溜まっているので豊作、反対に暖冬の年は冷夏で、作物も不作、という法則が有るようですが、この数年の実績を見るとほとんど当たっている事に驚かされます。
 季節柄か、歯科の健診カードをもって治療に来る子供さんたちが多くなってきました。14年前の開業から数年間は、患者さんは専ら乳幼児から小中学生の年代が多く、夏休みなどは大変混雑したものでした。最近は、少子化と歯科医院が増えた影響か、次第に子供さんの姿が少なくなってきたようです。また、見落としがちなのは、自分が開業当時は30代で子供もまだ幼稚園だったので、乳幼児になれていた生活でしたが、子供の年が長ずるにつれ、年代の違いによる感覚のずれを感じる事が多くなってきたようです。はたまた、これも老化現象のひとつなのでしょうか。
 さて、先週5/13日には、医局会を行い、「患者さんの待ち時間やそれに伴うクレームをどう減少させるか」というテーマが出されました。話を進めて行くと結局その原因となっているのは院長である私で、予定外の治療も行ったり、予約外の患者さんに時間がかかりすぎている事が多いとの指摘を受けました。致し方ない面も有りますが、方策としては、患者さんがユニットに座った時間と、終わった時間をメモしておいて、治療内容によってかかる時間を再確認しようという事になりました。そして、患者さんが入った時に、治療終了時間をチェックしておくように心がける事にしました。いつもの事ですが、しばらくはその通達が実行されていても、いつの間にか以前と同じ状態に緩んでしまう事もあり、一番引き締めるべきはまず自分からと意を新たにした次第です。

歯ブラシ2

 また、スタッフのアイディアで2週間ほど前から、患者さんがよく持ってくる歯ブラシと、市内の量販店でよく売れている歯ブラシを数種類購入して、リングにつけました。これをブラッシング指導の時に患者さんに実際に触ってもらって、ヘッドの大きさや毛の硬さを比較してもらっています。これは患者さんに好評のようです。「どんな歯ブラシをお使いですか」と聞くと患者さんからは一様に「市販の普通のものを使っています」と返ってくるのですが、「普通」のものであっても毛の硬さや、大きさには結構バリエーションが有ります。当院では、バス法をメインにして指導を行っておりますので、コンパクトヘッドでソフトなタイプがお勧めという事になるでしょう。歯科医院専売の歯ブラシは良い事がわかっていても300円もするとなれば、おいそれと手が出ないのも事実です。セカンドチョイスでも、歯の健康に関わるグッズですから良いものを選びたいものですね。実際、当院でも有名メーカー製の歯ブラシはブラッシング指導の時が主で、普段に使うのは、廉価版の歯ブラシという方も少なくないようです。
歯ブラシ1

意外だったのは、「電子イオンで汚れをとる歯ブラシ」を持ってくる患者さんも結構いて、ユーザーが多い事に驚かされました。時折新聞や通販で見かけるのですが、イオンの効果の程は如何でしょうか。また、電動ブラシを使われている方は一時よりも少なくなっているようです。実際に染め出しをしてみると電動歯ブラシでは汚れがつきやすい部分はやはり苦手のようです。「電動歯ブラシは車の洗車機と同じで細かいところの汚れは自分の手でとる必要が有りますよ」と説明して、小型のブラシや補助ブラシの併用をお進めしています。歯ブラシの流行にも時代の流れが反映してくるものなのでしょうか。6月下旬と7月中旬には学校での歯の健康教室も予定しております。よく「歯磨きをちゃんとやっているはずなのにむし歯になってしまいました」と言う話を聞きます。ブラッシングがそのままむし歯予防という事では有りませんが、歯の健康を意識してもらう重要なポイントである事だけは確かなようですね。
*歯磨きや歯の情報はこちらをご参照ください。(6月21日 改)
http://allabout.co.jp/health/dentalhealth/closeup/CU20050811A/
スポンサーサイト

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://midorishika.blog78.fc2.com/tb.php/51-06b123cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

早明浦ダム

早明浦ダム早明浦ダム(さめうらダム)は高知県長岡郡本山町吉野地先と土佐郡土佐町に跨る、一級河川・吉野川本川に建設されたダムである。独立行政法人水資源機構が管理する多目的ダムである。型式は重力式コンクリートダム、高さは106.0mでダム#諸元|有

ななみのブログ | 2007/06/21 11:57

猛暑猛暑(もうしょ)とは、普段と比べて猛烈に暑いときのことである。酷暑(こくしょ)と類義であり、しばしば報道や日常会話で使われる。これまで気象用語としての定義はなかったが、2007年4月1日より、最高気温が摂氏35度以上の日を「猛暑日」と呼ぶこととなった。一般に

日本の心-四季折々の風情を感じ... | 2007/07/28 09:52

PAGE TOP

医院のご 案 内

診療予約

妊婦歯科健診

待合室にAED配備

能代カメラスケッチ

最近の記事

カテゴリー

Weathernews

メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。