秋田県能代市のみどり歯科医院です。歯を衛(まも)る!健康創造型の歯科医院をめざします。 

一生自分の歯で食べる事が出来る幸せを! 歯科医療はマンツーマンの診療室での「診療」と、地域での保健活動によるゾーンディフェンス「予防」がキーポイントです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

小学生の歯科治療費が無料になる村 

3月8日のくまにちインターネット版によりますと熊本県球磨郡山江村ではむ
し歯一掃を目的として、4月から小学生の治療費を無料化する事になりま
した。むし歯に特化した医療費の助成は全国初との事です。
村では、虫歯が完治する間での医療費は小学生一人当たり、自己負担
8,000円であり、その治療費を全額村が補助することになりました。同村の小学
生は273名で3月定例村議会に210万円の予算を上程しました。
村長は「村にとって子どもは将来を担う貴重な財産。健康の土台となる
歯の管理は大切だ。『山江に住みたい』という定住化の後押しや、少子
化対策にもつながれば」と期待を込めているそうです。

山江村には歯科医院が無いとのことですので、仮に母親と子供さんが二人で治療に行った場合、歯医者へ行くまでの時間的ロス、往復と治療で少なくても1時間以上はかかるでしょう。またガソリン代、バス代、あるいはタクシー代などの交通費、さらには、仕事を休むことを考えれば、歯科治療には、経済的、時間的、あるいは社会的な負担、あるいは損失が決して少なく有りません。
その点、医療費の助成があれば治療に行きやすくなり、治療率は向上することと思います。
 乳幼児、学童期の健康作りの中で、「むし歯」は大きな割合を占めています。今後、さらにフッ化物の応用を含めたむし歯予防を実施出来れば、健康教育の面でも効果が期待出来るでしょう。
スポンサーサイト

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://midorishika.blog78.fc2.com/tb.php/40-329d9d04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

医院のご 案 内

診療予約

妊婦歯科健診

待合室にAED配備

能代カメラスケッチ

最近の記事

カテゴリー

Weathernews

メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。