秋田県能代市のみどり歯科医院です。歯を衛(まも)る!健康創造型の歯科医院をめざします。 

一生自分の歯で食べる事が出来る幸せを! 歯科医療はマンツーマンの診療室での「診療」と、地域での保健活動によるゾーンディフェンス「予防」がキーポイントです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

風の松原の散策 

巣箱3


風の松原は能代市の海岸砂防林で、760ヘクタールの広さがあり約200万本の黒松が砂防林の役割を果たすために江戸時代から植林されて出来た松林で、天橋立や、三保の松原などと並び「日本5大松原」に挙げられているそうです。最近は地元新聞でも取り上げられたように森林療法、癒しの場所としても有名になっているようです。この場所を歩くと森林浴の効果というか、気持ちが爽快になること確かなようです。

 さて能代という土地は冬は北西の季節風がまともに吹き荒れ、雪が横から降ってくるとよく言われます。植林した黒松もみな、南西の方向へ傾斜しています。この風景はいかに季節風の力が強大であるかを示す良い証拠でしょう。昔はこの地は砂丘であり季節風が能代の町に砂を飛ばして、飛砂の影響で町屋が砂で埋まってしまうことが有ったとのいわれが有ります。<写真の松は全て南西へ傾いています>
巣箱1


 私は、休日に朝食後の運動をかねてよくここを散歩しています。自宅から萩の台の寺町通りの裏手を通って松原に入り、南西の方向へ延びる散策路を通って能代火力発電所などにつながる港湾道路へ出て、広域交流センター、能代南バイパスを経由してまた自宅へ戻ると言うルートで一周1時間半ほどかかります。散策の良いところは、体を動かすと同時に気の赴くままに、頭の中でさまざまな思索を巡らすことが出来るからです。散策路は自動車は入れず、時々自転車の方もいますが、あちこち見ながら歩いていてもけがの心配はいりません。私は午前10時からお昼前に歩く時が多いのですが、松原には早朝からおもに中高年、いやシニアエージの方々が個人で、あるいはご夫婦で、はたまた井戸端会議よろしく賑やかにグループでとさまざまです。中高生がランニングをしていることもあります。不思議なもので、こんなときすれ違う人たちは「おはようございます」「こんにちは」と自然に挨拶を交わしていきます。
巣箱4

 最近、松原の中には真新しい巣箱が目立つようになりました。森林環境の保全の一貫として鳥の定住を期待してのものでしょうか。アカゲラが立ち寄るためと説明が有りますが、写真にあるように、設置されている場所の地上高が低く、鳥たちにとっては、いささか使いにくい状態ではないでしょうか。もちろん木の高いところに設置するのは、労力的に大変なことは想像に難く有りません。
巣箱2


 今日もいくつかの巣箱を見かけましたが、まだ「入居」している巣箱は見当たりませんでした。昨日からの積雪が有りますが、この程度であればまだ散歩は可能のようです。怖いのは、道路が凍結したときです。さてと、これで今日も運動と頭の中のクリーニングができました。松原の散策は休日を有効に使った私のプライムタイムです。
スポンサーサイト

PAGE TOP

コメント

歯科医院にAEDが置いてあるとはとても関心しました。
関東方面では最近駅の中なのでAEDなど目につきますが、
私自身AEDを入れている歯科医院は福島の2件しか知りません。
突然の書き込みすいませんでした。頑張ってください☆

よっしー #- | URL
2007/02/03 17:24 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://midorishika.blog78.fc2.com/tb.php/37-0eaa13f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

医院のご 案 内

診療予約

妊婦歯科健診

待合室にAED配備

能代カメラスケッチ

最近の記事

カテゴリー

Weathernews

メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。