秋田県能代市のみどり歯科医院です。歯を衛(まも)る!健康創造型の歯科医院をめざします。 

一生自分の歯で食べる事が出来る幸せを! 歯科医療はマンツーマンの診療室での「診療」と、地域での保健活動によるゾーンディフェンス「予防」がキーポイントです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

インフルエンザの撃退は口腔ケアーから 

12月18日の現代ネットから
インフルエンザの予防には、口の中を清潔にする口腔ケアーが有効だそうです。
病院や老人施設などでは、さまざまな病気のため体の免疫力が落ちて、インフルエンザなどの感染症にかかりやすい状態の人が多いようです。
そもそも口の中には歯周病菌などの細菌が多数存在しており、食事の度に歯の周りにつく栄養や36度前後で適度な湿度がある環境は細菌が繁殖しやすい条件を備えています。歯周病菌と全身との関係では、動脈硬化や糖尿病、脳卒中や肺炎等との関連性が指摘されています。加えて高齢者の方は唾液の分泌が減少する事で口腔内の汚れが洗われにくくなると、口臭の原因にもなります。さらに、嘔吐反射が弱くなり、食べ物を誤嚥して気管に入ったり、寝ているうちに唾液が無症状のうちに気管から肺へ流れ込んで、肺で細菌が繁殖して肺炎を起こす「誤嚥性肺炎」を起こしやすく、重篤な状態に陥る可能性もあるようです。
また、ご高齢の方は、手の麻痺や運動障害などで、能力的に自分で歯磨きが十分に行えなかったり、認知症のために歯磨きをしなくなったりするケースも少なくないようです。
まずは、常に口の中を清潔にすることが大切で、特に夜寝る前の歯磨き、また、殺菌効果の高い洗口液の使用も効果的と思われます。
 外出の前後にイソジンでうがいするなど気をつけている方もおられると思いますが、歯の汚れ(プラークとその中の細菌)が長い間に全身の健康を損ねたり、病気になりやすくする可能性もあることを知っておいて損はないでしょう。
スポンサーサイト

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://midorishika.blog78.fc2.com/tb.php/28-9a22713e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

医院のご 案 内

診療予約

妊婦歯科健診

待合室にAED配備

能代カメラスケッチ

最近の記事

カテゴリー

Weathernews

メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。