秋田県能代市のみどり歯科医院です。歯を衛(まも)る!健康創造型の歯科医院をめざします。 

一生自分の歯で食べる事が出来る幸せを! 歯科医療はマンツーマンの診療室での「診療」と、地域での保健活動によるゾーンディフェンス「予防」がキーポイントです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

秋田の3歳児の虫歯の現状 

本ブログのタイトルには「虫歯から歯を守りましょう」とありますが、実は、秋田は虫歯王国なのです。
3歳児データ


 データ 3歳児の一人平均虫歯本数 秋田県は平成6年度4.07本から、平成14年度2.48本と着実に減少しています。しかし、全国平均、最小と比べると
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
年  H6  H7  H8  H9 H10 H11  H12 H13  H14
-------------------------------------------------------------------------
秋田 4.07 3.62 3.40 3.20 3.10 3.01 2.64 2.46 2.48
平均 2.36 2.16 1.99 1.88 1.83 1.67 1.51 1.45 1.40
最小 1.46 1.31 1.29 1.22 1.16 1.03 0.95 0.89 0.87
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ちなみに、最小は 平成7年を除いてすべて 東京でした。
平成16年のデータでは、秋田県は2.19本で全国平均1.24本より約1本多く、都道府県別では、多いほうから宮城2.38、青森2.29、大分2.28、沖縄2.23の次でした。
また、政令市では、秋田市が2.11本で、統計をとってる57都市および東京23区の平均が1.01本、政令市、特別区のうちでワーストでした。
乳幼児の 虫歯の要因としては興味深い調査があります。平成14年に3歳児の一人平均虫歯本数が1本の福岡市と秋田県でもっとも多く5.5本であった旧由利郡鳥海町との比較です。ライフスタイルの比較に現れているように、甘いものを早い段階から食べさせないこと、定期検診や予防処置が要因として大切なことがよく解ります。
福岡鳥海

旧鳥海町では住民参加型歯科保健モデル事業として「元気な歯っこ協議会」を立ち上げ、住民の方たち主体となってが考えた対策がこれです。
鳥海対策

[仕上げ磨き競争」なんてとてもむユニークですね。医療職の専門家では気がつかないようなことも、地域の方々の視線では浮かんでくるものでしょうか。そして、これらの実現に必要なことは、ご近所さんの底力、というか地域社会のコミュニティーがしっかりと機能していることではないでしょうか。ことに都市部では隣近所との関係が希薄になってきていますので、却ってこのようなプロジェクトは難しいと思われます。地域の再生にも一役買うこと請け合いですね。皆さんもぜひご参考にしてください。
スポンサーサイト

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://midorishika.blog78.fc2.com/tb.php/24-be8bc3b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

医院のご 案 内

診療予約

妊婦歯科健診

待合室にAED配備

能代カメラスケッチ

最近の記事

カテゴリー

Weathernews

メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。