秋田県能代市のみどり歯科医院です。歯を衛(まも)る!健康創造型の歯科医院をめざします。 

一生自分の歯で食べる事が出来る幸せを! 歯科医療はマンツーマンの診療室での「診療」と、地域での保健活動によるゾーンディフェンス「予防」がキーポイントです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

咬む力をカウントする「カミカミマシーン」を開発 長野の小学校 

伊那毎日


12/7付 伊那毎日新聞より。
平成13年に歯と口の健康作り推進指定校に選定されるなど、これまで様々な取り組みで生徒の虫歯予防などユニークな学校歯科保健活動を展開しているのが長野県駒ヶ根市立赤穂南小学校です。の養護教諭安富和子先生らは、給食をうまく噛めない、飲み込めない生徒がいる事に着目し、咬む回数をカウントする機械「カミカミマシーン」を開発しました。製作費は一台あたり約3,000円と倹約と工夫をこらしたと思われます。これは、学校歯科保健と今話題の「食育」の両面から期待できそうですね。しかし、給食を満足に食べる事が出来ないと言うのはどういう事でしょうか。その要因としては虫歯や咬合状態だけではなく、顎の関節や、咀嚼筋の問題、食生活、食べ物の嗜好、生活習慣などの家庭環境全般にまで関連が及ぶのではないでしょうか。
そしてまた、現代の子供たちの咀嚼機能の発達の問題や食生活、あるいは精神的、情緒的な問題など、意外な断面が明らかになる可能性も有るのではないでしようか。
新聞記事からは詳細は解らないですが、私もどんな機械か大変興味が有ります。次回作は「カミカミトレーニングマシーン」でしょうか。今後も注目したいと思います。
スポンサーサイト

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://midorishika.blog78.fc2.com/tb.php/21-34f0e094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

医院のご 案 内

診療予約

妊婦歯科健診

待合室にAED配備

能代カメラスケッチ

最近の記事

カテゴリー

Weathernews

メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。