秋田県能代市のみどり歯科医院です。歯を衛(まも)る!健康創造型の歯科医院をめざします。 

一生自分の歯で食べる事が出来る幸せを! 歯科医療はマンツーマンの診療室での「診療」と、地域での保健活動によるゾーンディフェンス「予防」がキーポイントです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

赤ちゃんの虫歯予防にキシリトールガム 

11月16日の読売新聞に掲載された記事です。赤ちゃんの虫歯予防になぜお母さんがキシリトールガム?と考える方もおられると思いますが、実は、生まれたばかりのあかちゃんの口の中には虫歯菌はいないのです。身近にいる人の虫歯菌が感染することで、侵入してくるのです。最も接する時間が長い近親者と言えば、もちろんお母さんです。つまり「母子感染」が圧倒的に多いと考えられています。歯科医師は、虫歯が多い子供さんのお母さんにも虫歯が多いケースが有る事を体験的に知っております。この原因には。もちろん甘い物が好きなお母さんの嗜好が子供さんにも受け継がれると言う傾向もあるでしょう。また、妊娠すると歯が悪くなると考える向きもあるようですが、これは、つわりの影響で歯磨きがおっくうになったり、唾液の性状が女性ホルモンの分泌の関係で変化するため、唾液による口腔内の自浄作用が働き難くなる要素も有ります。さらに見逃せないのは、妊娠中は家の中にいる事が多くなり、テレビの前に座ってつい甘い物に手が出てしまう傾向もあるのではないでしょうか。なお、今回の実験はキシリトールでしたが、外国の研究では、出産後のお母さんに対して適切な治療と口腔ケアーを行った場合も、子供さんの虫歯が減少すると言う結果も有ります。いずれにしても「赤ちゃんの虫歯予防は先ずお母さんから」です。秋田県では全国に先駆けて妊婦さんに対する「妊婦歯科健診」が無料で受けられます。この時期にぜひ歯科健診を受けましょう。
スポンサーサイト

PAGE TOP

コメント

ブラシの無い歯ブラシ

まったく新しい歯ブラシを開発しました。水ではなく薬剤の強力噴射です、歯間歯周がみがけます(特許)面白い製品です。
キシリトール入りの歯磨き粉を水に溶いて噴射できます。

雨宮 優 #qPpVDMBI | URL
2006/12/12 22:38 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://midorishika.blog78.fc2.com/tb.php/16-749fbc7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

医院のご 案 内

診療予約

妊婦歯科健診

待合室にAED配備

能代カメラスケッチ

最近の記事

カテゴリー

Weathernews

メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。