秋田県能代市のみどり歯科医院です。歯を衛(まも)る!健康創造型の歯科医院をめざします。 

一生自分の歯で食べる事が出来る幸せを! 歯科医療はマンツーマンの診療室での「診療」と、地域での保健活動によるゾーンディフェンス「予防」がキーポイントです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

年の瀬を迎えて 

DSC07013.jpg 激変の年となった、平成23年ももはや「師走」を迎えました。12月9日の朝方には能代でもまとまった積雪があり、今シーズン初めての銀世界となりました。
 以前何かで読んだのですが、皆、明日は今日の続きと思っているが、明日になれば「昨日」とは全く違った事になっているかもしれない....ということが実感させられました。
 幸い、と言えるかどうか秋田では東日本大震災の直接の被害はなかったものの、今年1年はおそらく昭和20年の終戦の年以来の衝撃を受けた年だったのではないでしょうか。今思えば大災害を受けたことと共に、大きな変化が間近に迫っていることが実感させられたのは自分だけではなかったと思います。

 前回のエントリー(内容がまとまりにかけていたという反省)にも出しましたが、来年からはTPPによって大激震が日本を襲うことになりそうです。これも当初から言われていた農業分野だけではなく、医療分野にも、株式会社の参入、混合診療、外国人医療スタッフ、薬価改訂等々....大きな影響を及ぼしそうです。
 あまり書きすぎると自分の仕事を心配していることしか出てこないので、あえて控えさせていただきますが、ひとつ言えることは日本人の命を守ってきたといえる国民皆保険制度が、少子高齢化や、税収不足、高額医療費、公的負担等大きな問題を抱えながらも昭和36年以来存続してきたものが、大きな曲がり角に来ている事は確かなようです。公的医療保険制度が無いアメリカでは医療費が支払えないための破産があいついでいるとの話です。(以前クリントン政権時代に医療保険を導入しようとしていたようですが結果的に頓挫したようです。)

DSC07015.jpg TPPは「グローバルスタンダード」という言葉を錦の御旗として、攻めて来るようですが、これまでの歴史を考えると世界全体として同一の基準、方式でやっていけるのかと思
たりもします。
 来年も地域の一医療機関として、診療や公衆衛生活動を通して地元の方々の歯の健康を守っていけるよう、そしてまた、被災地で、命は助かったものの、家族や友人、職場、住んでいた街を失い、必死になって再興に尽力している方々にも微力ではありますが、個人として出来ることは活動をして行ければと願っております。
では、皆さん 良いお年を

*クリスマスプレゼントです。
X'mas Express 


スポンサーサイト

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://midorishika.blog78.fc2.com/tb.php/130-2458bbec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

医院のご 案 内

診療予約

妊婦歯科健診

待合室にAED配備

能代カメラスケッチ

最近の記事

カテゴリー

Weathernews

メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。