秋田県能代市のみどり歯科医院です。歯を衛(まも)る!健康創造型の歯科医院をめざします。 

一生自分の歯で食べる事が出来る幸せを! 歯科医療はマンツーマンの診療室での「診療」と、地域での保健活動によるゾーンディフェンス「予防」がキーポイントです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

平成23年の年頭にあたって 

2011年頭
(平成23年1月2日 午前7時4分 米代川河畔にて 森吉山の稜線より昇る太陽)

 新年おめでとうございます。能代では穏やかな新年を迎える事が出来ました。おかげさまでみどり歯科医院は開業16年が経ちましたが、診療面では昨年秋からは、スタッフの不足のため、減速運転を余儀なくされてしまいました。今年の春には、スタッフの増員と復帰が予定されており、ようやく通常運転が出来そうです。これを機にスタッフの教育を充実させて、小児期のむし歯予防や、歯周病の定期管理をさらに進めたいと考えております。また、今年こそは懸案となっております医院のホームページのリニューアルを予定しております。
 また、数年前から始めているエコキャップ運動や不要義歯の回収のほか、社会奉仕活動につきましても取り組んでいきたいと考えております。
 歯科治療は、歯の痛みをとったり、むし歯や欠けた歯を治したり補うだけではなく、「食べる事」すなわち人間が生きていく上で必要不可欠な、咀嚼・嚥下機能を維持、保全し、咬んで味わう楽しみを支えるという大切な役割を担う生活に密着した医療です。歯の大切さ、歯科保健に関する情報を提供して行きたいと考えております。
 今年も「敬天愛人」の心意気でスタッフ一同、地域社会を支える一員として精進する所存です。

  いよいよ動き出した能代市フッ化物事業
 年も押し詰まった12月28日に能代市プラザ都にて、平成23年度から実施予定のフッ化物洗口事業の研修会(小・中学校向け)が開催されました。研修会会場には、学校関係者として小中学校の校長先生、養護教諭等、学校歯科医や歯科衛生士等80名以上が参加しました。
 小野能代市市民福祉部長の挨拶より 
小野部長 「能代市としては、来年度に正式にフッ化物洗口の事業化することを考え、先進地の見学などを行ってきました。平成23年度中には市内全ての小中学校および保育施設での実施を目指しております。本日お集まりの学校、歯科医師会の先生方の皆さんには、これからいろいろと御苦労をお掛けする事になると思います。まず第一歩を踏み出すためには、現場の意見を尊重しながら行っていきたいと思います。この事業の成果を観るにはかなりの年数が必要だと思いますが、必ずや感謝される事業になるでしよう。健康・長寿のためには必要な事業と思っております。能代市民、そして皆様のお力をお借りして、その一歩を踏み出したいと思っております。」


松野続いて、秋田県歯科医師会 フッ化物洗口推進検討委員会の松 野委員長から、「フッ化物洗口の意義と安全性・有効性について」と題して秋田県の子供たちのう蝕(むし歯)の状況、集団フッ化物洗口の効果、安全性、健康格差解消における意義、集団で行うメリット反対論に考え方等が講演されました。特に集団で実施する事が地域全体でのむし歯の発生を減少させる事が出来るメリットがある事を解説されました。また、すでにフッ化物洗口を実施して5年が経過した地元の横手市十文字第一小学校ではむし歯罹患率が着実に減少しているのデータを示されました。最後に、フッ化物洗口事業の推進には、行政、学校、歯科医など関係者のスムーズな連携が不可欠である事を強調されました。


田村休憩の後、秋田県健康福祉部の田村主査からは、「秋田県のフッ化物洗口事業実施状況について」と題して、全国的な視野で観た秋田県のむし歯罹患の状況や、平成16年から実施された「お口ぶくぶく大作戦」、平成19年度からの市町村事業としてのフッ化物洗口の進展等について講演が行われました。さらには平成23年度には、能代市の他、秋田市での実施も予定されており、またにかほ市、仙北市、美郷町等でも、実施に向けた動きがあり、今後秋田県ではフッ化物洗口がますます拡大する傾向にある事が報じられました。

 能代市の小野部長の熱のこもった挨拶の中に、いよいよ能代市でも事業がスタートしたという実感が感じられました。繰り返しになりますが、事業のスムーズな進行には、事業主体である行政や、あるいは実施する学校に全て依存するのではなく、「地域の子供たちのはは自分たちで守る」という共通のキーワードによって、行政を中心とした、学校関係者(教職員・PTA)、専門職団体である歯科医師会(学校歯科医)の信頼関係の構築と密接な連携が不可欠であり、また広く市民全体に対しても事業の意義を理解してもらうための働きかけが必要であると思います。今後の展開が期待されます。
スポンサーサイト

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://midorishika.blog78.fc2.com/tb.php/121-4328134d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

医院のご 案 内

診療予約

妊婦歯科健診

待合室にAED配備

能代カメラスケッチ

最近の記事

カテゴリー

Weathernews

メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。