秋田県能代市のみどり歯科医院です。歯を衛(まも)る!健康創造型の歯科医院をめざします。 

一生自分の歯で食べる事が出来る幸せを! 歯科医療はマンツーマンの診療室での「診療」と、地域での保健活動によるゾーンディフェンス「予防」がキーポイントです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

天下為公 

 早いもので8月となりました。平成6年7月6日は当院の17回目の開業記念日です。思い出してみれば開業当初5年くらいは、乳幼児の患者さんが多かったように記憶しております。それが現在は、いわゆる実年層から高齢者が多くなり、義歯の製作数が当時に比べれば数倍になっています。
 50代半ばに差し掛かった自分としても、年齢的にも今が一番のピークなのではと感じることが多くなってきました。幸いなことに、開業以来、文字通りの献身的な活躍の主任さんや、同年代で自分やスタッフのよき相談役、そして緩衝役として働いてくれてする技工士さん、また高校卒業以来10年以上も勤務を続けていくれているスタッフなど、本当に人材に恵まれていることに改めて感謝しております。幸いなことにこの3年間は新人の採用がうまく続いて、ようやく、自分の思うようなスタイルが出来つつ有るように感じております。
 このことは、本当に感謝の一言しかありません。

過日、テレビで松下幸之助氏の事が放送されておりました。松下翁の言葉で
「松下電器は人を作るところです、併せて電気器具も作っています」「会社は公のもの」
という言葉が、ようやく自分のわずかばかりの経験からも実感できるようになってきました。
 
「歯科」は医療分野でも「自己完結性」がつよいと言われております。これまでは義歯や被せ物などの補綴物の製作法等の技術的な面に重きが置かれてきました傾向があったように思えます。
 自分たちが学んだ1970-80年代の大学の教育、診療体系がそうだったようです。当時は、歯科医師かが少なかった時代ですので、その頃は歯科医師が高収入の代名詞と見做され、ステータスであったり、歯学部の入試が高倍率でした。しかし歯学部の新設校の設立ラッシュから30年ほどたった今や「歯科医師過剰」「歯学部は不人気で定員割れ」となってしまいました。このことは、開業医となった、現在、医療者サイドから見て、現実に「患者さんが来なくなる」「歯医者が潰れるかもしれない」といった状況になってきているようです。
 
でも、こういう状況であるからこそ、「社会が必要としている存在」であるか真価が問われるのではないでしょうか。上記の松下氏の話は、とういう意味でも指針になるものと捉えております。私は、院内の医療体制の充実と共に、地域社会に対する歯科保健活動に関心を持ってきました。
 東日本大震災では、幸いなことに秋田は被害はありませんでした。東北人として、あるいは医療人としてという、前置ではなく、本心から「何かせねば」と突き動かされました。誠に些細なものであったかと思いますが、当院からも被災地に歯科関連の支援および、3名が歯科医療支援活動に参加させていただきました。被災地に行き、現状を見たときの衝撃は今生で忘れられない大きなインパクトとなりました。

 東日本大震災は、歴史的に見て戦後日本からの大きなターニングポイントになると思います。作家の堺屋太一氏が「第三の敗戦」という著書を緊急出版いたしました。緒文には「日本は近代に入ってから二度敗戦(幕末・太平洋戦争)を経験した。だがその都度立ち上がり、それ以前よりもはるかに豊で尊敬される国を再建してきた。敗戦前の古い日本を再現しようとせず、全く新しい気持ち(倫理)とかたち(構造)の国を創り上げたからである。」
今こそ必要とされているのはこう行った気概(スピリット)ではないでしょうか。
 自分の住む地域もそうですが、社会との繋がりを信条にしつつ、今後とも進んでいきたいものと考えております。 (8月7日)

(3月24日  大船渡市に向けて送った支援物資)
DSC04896.jpgDSC04905.jpgDSC04900.jpgDSC04897.jpg



(5月1日  陸前高田市の避難所に於ける歯科医療支援活動)
DSC05302.jpgDSC05370.jpgDSC05251.jpgDSC05245.jpg

(陸前高田市に送った子供用歯磨きセットと義歯洗浄セット)
DSC05845.jpgDSC05841.jpgDSC05842.jpgDSC05836.jpgDSC05813.jpg


(7月17日 支援物資は消防団高田分団の方に委託して保育所に届けていだきました。)
DSC06066.jpg

*支援物資を届けていただいた高田保育所のスナップ(高田分団のスタッフのかたのツイッターより)
http://p.twipple.jp/5D7vd

(7月17日 陸前高田市の仮設歯科診療所への支援物資)
DSC06057.jpg






スポンサーサイト

PAGE TOP

医院のご 案 内

診療予約

妊婦歯科健診

待合室にAED配備

能代カメラスケッチ

最近の記事

カテゴリー

Weathernews

メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。