秋田県能代市のみどり歯科医院です。歯を衛(まも)る!健康創造型の歯科医院をめざします。 

一生自分の歯で食べる事が出来る幸せを! 歯科医療はマンツーマンの診療室での「診療」と、地域での保健活動によるゾーンディフェンス「予防」がキーポイントです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

早春賦と温故知新 

 年が改まったと思ったら、もう2月も折り返し点を迎えてしまいました。ついこの前までカルテにも平成20年と書いていて、ようやく21年と書くようになったばかりです。子どもの頃から1月から3月までの3学期の期間はあっという間に駆け抜けていくと感じておりましたが、齢を重ねるにつれ日日の過ぎるスピードが早くなっているのも確かです。年末からの飲食のツケが確実に体重に現れているようで、この所、腰痛に見舞われています。この季節は天候不順な日も多く、唯一の運動である散歩がなかなか出来ない事も体型維持の理由のひとつとなっています。
 今年は例年よりも暖冬で、先週などは近所から自転車で来院された患者さんも居られました。暖冬といえば、その年の夏は冷夏になる事が多いと経験的に感じております。
先週の金曜日の夜からは梅雨末期を思わせるような大雨でした。このまま春かと思えば昨日からは例年の寒さに戻り猛吹雪となり、冬未だ健在と言った所でしようか。
 さて、2月11-12日は久しぶりに研修会に参加するため連休にして上京しました。時々居場所を替えることが思考の幅を拡げてくれ、心身共に良いリフレッシュになりました。
蒲田

 今回は、時間に余裕が有ったのでかつて(16年前?)研修会でお世話になった横須賀まで行って見ました。羽田空港からは、モノレールよりも直接地下鉄に乗り入れする京急線(京浜急行電鉄)が便利です。京急蒲田から久しぶりに三崎口行きの快特に乗りました。途中JR線と並走しますが、さすがに京急快特は無敵の速さでした。途中の風景は以前とは大分変わったようで、おぼろげな記憶に符合するものはなかなか思い出せませんでした。横浜地下鉄との乗換駅である上大岡が大きなビルになっていたのには驚きました。
その先は、切通やトンネルの連続で、だんだん海が近い事が感じられ、逸見?安針塚?汐入 とホームの駅名を見るとなんとなく懐かしさがこみあげてきました。確か、汐入には大きなダイエーが有った筈…と思っていましたが、すでに看板が変わっていました。横須賀中央駅も改築されていて2階から出入りするようになっていました。駅の裏にショッピングセンターの様なビルも出来ていました。
横須賀

しかし、駅前の昭和の面影の残る歴史を刻んだ商店や「さいか屋」などの以前のままでちょっと嬉しい感じでした。いずこもそうかもしれませんが、駅前はシャッター商店街の様相も有り、町の元気が失われてきたたような感じもしました。神奈川歯科大学のちょっと先には、東郷元帥で有名な三笠が有ったはずと思い足を伸ばして見ました。
記念館三笠として展示されていますが、想像していたよりも小さいイメージでした。艦内にはいろいろな展示が有りましたが、艦の広報部は艦長や長官室の他会議室などもあり、さながら迎賓館のような趣が有りました。
三笠
明治維新と戊辰の役という内政における大変革をなした直ぐ後に、日清、日露戦争と相次ぐ大きな国難を乗りきり国際社会での我が国の存在を守ろうとした、明治男たちの気概を強く感じさせられました。
 かつて研修会に通った頃からの16年間のいろいろな出来事を振り返えった(温故知新)プチ・ジャーニーでした。
 先週から冬景色となり、昨夜は台風並の猛烈な季節風に襲われましたがもうすぐ来る春を待ちながら、希望の蕾も膨らませていきたいものですね。

スポンサーサイト

PAGE TOP

医院のご 案 内

診療予約

妊婦歯科健診

待合室にAED配備

能代カメラスケッチ

最近の記事

カテゴリー

Weathernews

メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。