秋田県能代市のみどり歯科医院です。歯を衛(まも)る!健康創造型の歯科医院をめざします。 

一生自分の歯で食べる事が出来る幸せを! 歯科医療はマンツーマンの診療室での「診療」と、地域での保健活動によるゾーンディフェンス「予防」がキーポイントです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

厳冬の2月、春遠からずや 

二月もいよいよ下旬です。季語とは少しずれますが、「厳冬」と言う表現がぴったりの2月でした。写真は凍結した米代川です。
米代川2-16


先週の土曜日には本当に寒い中、施設での口腔ケアーの研修を行ってきました。施設スタッフの真剣なまなざしにこちらも身が引き締まる思いでした。また、ケアー対象者の個性というかいわゆる経歴や生活環境などにも心を配る必要がある事が切実に感じられました。
ケアー216-1

何はともあれ、スタッフと参加者の皆さん、本当にお疲れさまでした。今年は、私たちもこれまで以上に「実践」が求められていることが実感出来ました。そして私たちも色々と勉強になり本当にありがとうございました。
ケアー216-2

さて、いよいよ来週の末からは3月です。日毎に暗くなる時間も遅くなり、なんとなく心も浮かれるような季節が来ますね。
 さて、これこそ春一番ではないでしようか。秋田県のホームページからですが、2月1日現在の秋田県内のフッ化物洗口実施状況が発表されています。
0201秋田フッ素洗口

実施施設数が幼稚園・保育園で94、小中学校で40、実施人数の合計が7.736名と昨年の倍近くに増加しています。19年度末までに実施する見込みの施設や、来年度からは新たに事業化する予定の地域もあるようなのでさらなる増加が見込まれます。
 課題としては地域格差がより明確になってきている事で、県南部で推進しているのに対して、秋田市以北の県北部では遅れが目立っているようです。この現状を知る人たちが多くなってくれば、風向きも変わって「南風」になるかもしれませんね。関係者の方々のご尽力に心から敬意を表します。

スポンサーサイト

PAGE TOP

如月 

 昨日は雨雪が降り、屋根から雪が落ちる音で目が覚めました。二月も昨日の建国記念日を過ぎて、中盤となりました。今年の冬は一昨年ほどの厳しさは無かったものの、昨年よりは多い、というより当たり前の降雪となりました。1月中旬から下旬は寒さのキビシイ日も多く、風邪気味の体調がつづきました。このことからも体力の低下を実感せざるをえませんでした。
 1月は、季節柄、患者さんの来院が不安定になりがちですが、今年は心配するほどでも無かったようです。この時期は散歩に出にくいので、専ら読書三昧の日を過ごしております。1月24日には医局会を開催し、今年の医院の課題としては院内の体制として消毒、滅菌の徹底と医療安全の向上、そして自分を含めたスタッフ各自には「内なる成長」を求めて行きたいと考えております。今後数年は自分自身と医院の内面の充実を期していきたいと思っております。今週の土曜日には本年初めての口腔ケアーの研修会の予定です。

PAGE TOP

医院のご 案 内

診療予約

妊婦歯科健診

待合室にAED配備

能代カメラスケッチ

最近の記事

カテゴリー

Weathernews

メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。