秋田県能代市のみどり歯科医院です。歯を衛(まも)る!健康創造型の歯科医院をめざします。 

一生自分の歯で食べる事が出来る幸せを! 歯科医療はマンツーマンの診療室での「診療」と、地域での保健活動によるゾーンディフェンス「予防」がキーポイントです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

風の松原の散策 

巣箱3


風の松原は能代市の海岸砂防林で、760ヘクタールの広さがあり約200万本の黒松が砂防林の役割を果たすために江戸時代から植林されて出来た松林で、天橋立や、三保の松原などと並び「日本5大松原」に挙げられているそうです。最近は地元新聞でも取り上げられたように森林療法、癒しの場所としても有名になっているようです。この場所を歩くと森林浴の効果というか、気持ちが爽快になること確かなようです。

 さて能代という土地は冬は北西の季節風がまともに吹き荒れ、雪が横から降ってくるとよく言われます。植林した黒松もみな、南西の方向へ傾斜しています。この風景はいかに季節風の力が強大であるかを示す良い証拠でしょう。昔はこの地は砂丘であり季節風が能代の町に砂を飛ばして、飛砂の影響で町屋が砂で埋まってしまうことが有ったとのいわれが有ります。<写真の松は全て南西へ傾いています>
巣箱1


 私は、休日に朝食後の運動をかねてよくここを散歩しています。自宅から萩の台の寺町通りの裏手を通って松原に入り、南西の方向へ延びる散策路を通って能代火力発電所などにつながる港湾道路へ出て、広域交流センター、能代南バイパスを経由してまた自宅へ戻ると言うルートで一周1時間半ほどかかります。散策の良いところは、体を動かすと同時に気の赴くままに、頭の中でさまざまな思索を巡らすことが出来るからです。散策路は自動車は入れず、時々自転車の方もいますが、あちこち見ながら歩いていてもけがの心配はいりません。私は午前10時からお昼前に歩く時が多いのですが、松原には早朝からおもに中高年、いやシニアエージの方々が個人で、あるいはご夫婦で、はたまた井戸端会議よろしく賑やかにグループでとさまざまです。中高生がランニングをしていることもあります。不思議なもので、こんなときすれ違う人たちは「おはようございます」「こんにちは」と自然に挨拶を交わしていきます。
巣箱4

 最近、松原の中には真新しい巣箱が目立つようになりました。森林環境の保全の一貫として鳥の定住を期待してのものでしょうか。アカゲラが立ち寄るためと説明が有りますが、写真にあるように、設置されている場所の地上高が低く、鳥たちにとっては、いささか使いにくい状態ではないでしょうか。もちろん木の高いところに設置するのは、労力的に大変なことは想像に難く有りません。
巣箱2


 今日もいくつかの巣箱を見かけましたが、まだ「入居」している巣箱は見当たりませんでした。昨日からの積雪が有りますが、この程度であればまだ散歩は可能のようです。怖いのは、道路が凍結したときです。さてと、これで今日も運動と頭の中のクリーニングができました。松原の散策は休日を有効に使った私のプライムタイムです。
スポンサーサイト

PAGE TOP

今朝起きたら---- 

雪降り0113


今日はなぜか朝早く除雪車のエンジン音で目が覚めました。もしや、と思い外を見れば年末の12月30日以来の銀世界です。今年は昨年と反対で極端な暖冬だったので、スキー場が営業できないとか、スキーの競技が出来ないなどと報じられています。「冬は冷えるが宜し候」ですね。今朝は能代市でも10cmは積もっていたのではないでしょうか。昨夜医院の鍵を締めたときには、積もっていなかったので深夜か明け方に積もったのでしょう。早速ジャンパーを急いできて、今季二度目の雪かきです。幸い、今日の雪はサラサラ雪だったので、それほど重くは無く、朝7時から1時間ほどかけて医院の玄関や通路などの雪を約1時間かけて払いました。良い運動になったようですが、明日あたりまた、腰痛が心配です。その後に今季初登場の除雪車で駐車場の雪を掻き出してもらったのですが、なんと油圧が故障してバケットが作動しなくなるハプニングもありました。
 また、年末から、昨日まではほとんど雪が無かったので、患者さんの来院状況も普通通りでしたが、今日は土曜日ということもあり、出足が大幅に遅くなったようです。患者さんにも、「雪かきをしてから出てきたので遅れました。」と言われた方がいらっしゃいました。このところ、待ち時間が出て、患者さんの顔色を窺いなが治療したこともありましたが、来週から学校もいよいよ3学期です。日中の時間帯は子供さんの来院がかなり減りますので、来院しやすいペースに戻るでしょう。
 余談ですが、年明けからテレビでは「大間のマグロ」が続いていますね。私も3作みましたが、魚釣りが好きな性からか、マグロがヒットして仕掛けを引いている姿を見ると自分も思わず力が入ってしまいます。しかし、時には200kgを越す大物が全力で引っ張るわけですから、ドラマにあったように仕掛けの巻き付きや、海への転落などの危険と隣り合わせですね。心臓を患っている年配の漁師さんがよろけながら懸命に糸をたぐる姿は、自分の命を賭けている、「格闘」というか「勝負」心がひしひしと伝わってきました。また、東北でもあの地方の言葉は、かなり難解と思えました。漁師言葉のせいもあるでしょうがテロップが無いと全く理解できなかったですね。
除雪1

PAGE TOP

おすすめむし歯予防グッズ 

ホームジェル2


以前から当院でお勧めのむし歯予防グッズです。ホームジェルはフッ化物としてフッ化第一スズを0.4%配合したペースト剤です。フッ素による歯質の強化とスズイオンによる、ミュータンス菌などの細菌の増殖を抑制する働きがあります。夜に歯磨きした後にホームジェルを歯ブラシにつけて、歯の全ての面にまんべんなく行き渡るように塗り、その後はうがいをしないで飲食も30分は控えましょう。毎日の習慣にすることにより、フッ素の効果で歯がむし歯になりにくくなります。子供さんはもちろん、大人の方にも勧めめします。大人の方は、はぐきが徐々に下がっていって、歯の根が出てきます。この部分がすり減ったり、知覚過敏(冷たいものが滲みる)になりやすい状態を作ってしまいます。歯が長くなったり冷たいものが少し滲みると感じておられる方はぜひご使用ください。従来のチューブ型に加え、お得なボトルタイプもあります。ホームジェル1

PAGE TOP

今年の往診事始め 

松浪苑1

 当院では、3年前から介護施設の協力歯科医となっており、月に一度のペースで往診しております。今年は1月6日に第一回目を行いました。施設では、入所者に対する口腔ケアーが徹底していて、居住区の部屋の中に入っても「異臭」はほとんどありません。このことが入所者の生活の質「QOL」の向上に役立っていることはもちろん、高齢者ではもっとも注意が必要な誤嚥性肺炎の予防にも絶大な効果を及ぼしています。最近は歯や口腔の健康に関して意識が高い施設が徐々に増えているようで、良い傾向だと感じております。
 往診での治療はほとんどが義歯の調整や粘膜調整と言われる処置で、歯科医院での治療をそのまま行っているわけではありません。レントゲンや詳しい検査が必要な場合には施設の方にお願いして来院してもらうことも少なくありません。、また何回か接しているうちに、患者さんのいろいろな状況が解ってきますので、こちらとしても勉強になっています。今年も、施設の方々との良い連携を築きながら、少しでも入所者の方々のお役に立ちたいと考えております。
松浪苑2


PAGE TOP

新年のスタート 

新年


今日から、2007年の診療がスタートしました。今年は昨年と違い、全く雪が無い本当に暖かい年明けとなりました。年末から5日間のお休みでしたが、今回は急患の来院はありませんでした。仮付けの患者さんが、年末に何人かいたので、もしやとは思っておりましたが私としてはやれやれと言うところです。
 新しい年を迎え、スタッフも全員が出勤してフレッシュな気持ちで..と行きたかったところですが、実は、年末の大掃除のやり残しが発見されるなど、ほろ苦いスタートとなりました。患者さんは、午前から結構ハイペースでした。午後には、歯を折ってしまった幼児の急患がみえられて、これはひと騒ぎあるかなと冷や汗でしたが、なんと立派に治療をおえて、ご褒美をもらって帰りました。めでたさも中くらいかな、おらが春---と言いますが、真実はありかはこの辺ではないでしょうか。受付や診療室に笑い声があふれる雰囲気を作っていきたいものです。

PAGE TOP

私のコンピューター history 

iMacG5

 世にコンピューターなるものが出現したのはアメリカ軍が第二次世界大戦の時に弾道を計算するために開発されたEniacがその由来とされています。私もコンピューター好きはおそらく人後には落ちないと自負しております。大学を卒業した昭和58年に初めて、友人にだまされてカシオFP-1100なる「マイコン」--(当時はこう言っていた)を買って以来、20年以上のつきあいになります。この頃は、モニターがカラー16色表示とか、漢字の表示のために漢字ロムが3万円で別売りであるとか、ドットプリンターが主流でしたのでプリンター側にも漢字ロムを入れる必要があったり、記憶媒体が当初はカセットテープでよく読み込みエラーが出たりなどと、今から考えれば想像も出来ないほど底(まちがいではなく底)機能でした。しかし、お金のない学生には、プリンターなり、フロッピーユニット(エプソン製のツイン320kbの2Dタイプのベルトドライブ)がインターフェイス付きで13万なりを文字通り痛い思いをして買いそろえたものでした。システム全体では何十万という途方もない額になってしまいましたが、ワープロ機能を使用して、自分の部屋にあるプリンターで漢字仮名交じり文を打ち出して他の先生方に見てもらったりすることが、とても誇らしく思えたものでした。大学では研究に多変量解析を行っていましたので、東北大学のT.S.Sシステムにデータを入力して統計ソフトS.P.S.Sを利用し、ラインプリンターで出力を待っていました。データはカンマ区切り形式でしたが、スペースに全角があったり、カンマとピリオドを間違えると、全く受け付けなくなり、膨大なデータを1個1個チェックするのに途方もない時間がかかったりと、今思い出しても全く冷や汗の世界でした。そのFP-1100にRS-232Cインターフェイスをつけて、なんと300bpsというモデムホンを使って、T.S.Sセンターにダイアルして、自分のパソコンからデータ入力して、数秒のタイムラグの後、インターレース式のCRTの画面に、ポッポッというペースで計算した答えが表示されたときはとても感動したものでした。しかし、電話代は音声の通話料と同じで、一回1,000円以上はかかっていたことでしょう。その後、カシオは後継機を作らず、またその当時は機種によってソフトも全く別という事情でしたので、世の流れには逆らえずシェアNo.1のNEC PC-9801シリーズを3台使いました。当時、本体にカラーモニター、24ドットの漢字プリンターをセットすると60万をゆうに超え、親に頼み込んで買ってもらった記憶が有り売ます。PC9801もRamディスクやディスクキャッシュに使用する増設メモリーが1Mbで3万円(今なら2GB以上?)などと今では本当に気が遠くなるような時代でした。しかし、ワープロソフト「一太郎」の辞書をramディスクにコピーするとガチャガチャというフロッピーへのアクセス音も無く、漢字変換が驚くほどスムーズに行き感激したものでした。当時、大学の医局で初めて買ったハードディスクが容量10MBでフロッピー10枚分と喜んで、一太郎や表計算ソフトロータス1-2-3等を入れていました。
前にブログに書きましたが私はMac派なのですが、これも1995年に友人がパフォーマ6210なる入門機を買ったことがきっかけで、モニターとカラープリンターが付いておまけにソフトが20種類も付いて、20万前後という、クリスマス価格に釣られて私もMacを導入しました。しかし、前のPC-9801に比べると筐体の作りが雑で高級感が無く、またキーボードの弱々しいタッチや、貧弱な日本語マニュアルには、ちょっと驚きました。しかもこの機械は拡張性が無く、Lan端子である10base-Tが無いために、当時始まったインターネットに接続できない(難しい)という欠点がありました。そこで秋葉原を駆け回り、名機PM-8500を手に入れ、インターネットにもADSLで接続できるようになり一件落着しました。この機種の良いところは拡張性が高いことでメモリーに始まり、CDロム、ハードディスク、G3-G4プロセッサー(G3-275,G3-500,G4-800三回入れ替えました。)、グラフィックボードなど骨の髄まで改造しました。8500は筐体の外し方やメイン基盤のアクセスの仕方が難しい機種でしたが、いつの間にか、出来るようになっていました。その後8500は8年間もの長い間、メインマシンの座を保っておりました。とにかくこの拡張性の良さが、長生きした秘訣でしょう。しかし、バスクロック50MhzでG4プロセッサーをドライブさせるのはちと荷が重すぎたようで、パワーマックG5シリーズの発売の時に入れ替えました。この機械は現在も完動品で、G5の下にセッティングされています。
imacG4


 みどり歯科医院では、現在院内には8台のMacが稼働しております。これは受付のiMac G5を親機にして患者情報のデータベースソフトを作動させ、無線lanで各ユニットにあるiMac(G4 flat panel)にデータを送って患者さんに口腔無いの画像やレントゲン、むし歯や歯周病の状況説明用に活用しております。また2004年にレントゲンをデジタル化した折りに、windowsの画面をリモートディスクトップにてMac側に転送するというマニアックなことをして楽しんでおります。ところがこれも世の流れで昨年来、Apple は、MacのCPUをimtel社製に移行しております。現在では、ソフト側でwindowsも動かすことが出来ますので、Macがまさにバイリンガルになりました。Windows Visataも発売になりますから、来年あたりは順次入れ替えていく予定です。
eMac

メイン 院長室 PM G5-2000Dual
サーバー 受付 imac G5
ユニット iMac G4 flat panel *3
eMac G4 *1
カウンセリングコーナー  eMac G4 (OS-9対応型)
窓際族 iMac G3 flowerpower 天気予報表示用
G3


趣味と仕事の融合と言えば、まさにこのことでしょうか。Macに出会って本当に良かったと思っております。しかし、最近のMacは自分でいじる余地がだんだん無くなってきているのはちょっと寂しい感じですね。昔の「マイコン」時代のエピソードをおもちの方はぜひメールしてください。!!
eMac

PAGE TOP

年頭にあたって 

謹賀新年

元日の米代川


             元日の米代川と白神山地
 今朝は穏やかな、暖かい初春の日を迎えました。新しい年のスタートにあたり、みどり歯科医院全体として、口腔の健康を治療や保健活動を通して、微力ながら地域社会に貢献していきたいと考えております。志のあるところ道は開けると申しますが、歯科医療を治療だけで終わらせるのではなく、むし歯予防に始まる「歯を守る」ことが全身の健康と密接に関連していることを多くの人たちに理解していただきたいと思っております。特に乳幼児からのむし歯予防のヘルスプランの構築や歯の健康に関する情報提供を推進したいと考えております。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
                      平成19年 元旦 みどり歯科医院 佐藤勤一

PAGE TOP

医院のご 案 内

診療予約

妊婦歯科健診

待合室にAED配備

能代カメラスケッチ

最近の記事

カテゴリー

Weathernews

メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。